Qb2

業界初のスマート3D LiDARは、高性能センシングと高度なエッジプロセッシングを組み合わせたものです。

Qb2は、Blickfeldの独自のソリッドステートSoftware-Defined LiDAR技術を基にしており、業界初のデバイスで3D LiDARデータのキャプチャと処理を同時に行えます。

統合されたコンピュートモジュールにより、Blickfeld Perceptソフトウェアスタックをデバイス内で実行できます。これはオールインワンのソリューションで、複雑さとコストを削減し、ボリュームモニタリング、人群分析、スマートインフラに実用的なデータを提供します。デバイス内のWiFiにより、最小の投資で迅速かつ簡単な展開が可能で、追加のネットワークケーブルの必要がありません。

90° x 45°
field of view
1 - 100 m
typ application range
10 W
typ power consumption
> 500 
scan lines per second
IP67
rated housing

エッジプロセッシング

Qb2は、光検出および測距テクノロジーと、完全な認識ソフトウェアスタックを実行できる強力な処理ハードウェアを組み合わせたものです。

WiFi接続

デバイス上のWiFiは、デバイスの接続を可能にし、追加のネットワーク配線の必要性をなくし、インストールとメンテナンスのコストを低く抑えます。

実用的なデータ

直感的なウェブインターフェースを使用することで、ユーザーは簡単に知覚アルゴリズムやデータの出力を調整できます。豊かなリアルタイムデータは、ERPやクラウドなどのITシステムに自動的に統合されます。

優れたパフォーマンス

1フレームあたり最大400スキャンラインを体験し、優れたポイントクラウドの品質を保証します。Qb2センサーは3つのリターンおよびレーザービームの発散角0.25° x 0.25°をサポートし、正確で信頼性の高い情報のための精密なスキャニングを可能にします。

Previous slide
Next slide